審美歯科治療

京都亀岡 石川歯科 >審美歯科治療

審美歯科治療とは

審美歯科治療イメージ 審美歯科(しんびしか)とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。歯には機能的な側面と、審美的な側面があり、ともに健康に関しては重要な要素であります。
審美歯科治療を行い、白く美しく綺麗で自然な歯や歯並びを保つことは、社会的ステイタスとなるだけでなく、社会的モラルの1つと捉えられるようになってきました。より機能的で審美的(美しい)で健康的な歯を求め、審美歯科治療を行う患者様が増えてきてることは事実です。 私たちの考える審美歯科治療はより『自然な歯の色で、機能的で、健康的で、』をコンセプトに、皆様の健やかなライフスタイルの一部となることを切に願っております。

 

前歯の審美歯科

インプラント治療: 歯を1本失ってしまったケース

術前  拒食症により前歯2本が酸蝕されている
術後  オールセラミックスにより2本補綴された状態

前歯1本の審美歯科

インプラント治療: 歯を1本失ってしまったケース


術前
 左上の前歯の色、形があっていません
術後  オールセラミックスで修復した状態、8年後は艶が落ちてはいますが問題なく経過しています